トップページ > 業務用通信カラオケ

  > キョクNAVIを赤外線で使う方法


キョクNAVIを赤外線通信で使う方法

JOYSOUND系のカラオケで使用するリモコン、キョクNAVI(JR-100S/JR-100Ⅱ)を

赤外線通信で使用する方法を紹介します。

今回はJR-100Sを使って解説していきます。100Ⅱとは若干デザインが異なります。

JR-100S スタート

キョクNAVIを立ち上げると、このような画面が表示されます。アクセスポイントを使用して無線通信が出来る環境であれば、スタートをタッチすることでそのまま使用できるようになります。


JR-100S スタートできませんでした

しかし、アクセスポイントを使用していないと、【スタートできませんでした】と表示されてしまい、再度スタートをタッチしても、またこの画面が表示されてしまいます。


キョクNAVI スタートできませんでした

そのような場合(赤外線通信でキョクNAVIを使用する場合)は、スタート下の【キョクNAVIs】というロゴの【N】のあたりをタッチします。


JR-100S

すると、うたぼんのメニューが表示されます。

この場合、赤外線通信での使用となりますので、選曲時などは、キョクNAVIをカラオケ本体に向ける必要があります。